実はこの年齢でも、アナログ時計が読めない

私は昔から数字が苦手という事もあったのですが、実はアナログ時計が読めません。読めるようになったのは成人してからです。

全く読めないのではなく、15分とかそのぐらいは何となく分かっていました。しかしこの年齢まで読めないように生きて来れたのも凄いと自分でも思います。読めなかった原因としては小学校の頃に教わった時に全く理解できなかった事、適当な性格なので、そのままして時が経過してしまった事などがあります。

そして部屋の常に見る時計はすべてデジタルです。なのでさらに読めません。専門学校に通っていた時も、夏休みなどに学校を利用する場合は職員室にある教室利用表に開始時間を書き、帰る時にも終了時間を書く必要があります。これには困りました。しかし1分程度の時間ならズレても問題なので、スマホで時計を見てから、記入する時には1分ぐらいプラスしたりして、何とかできました。

帰りは一緒に教室を使用していた同じタイミングだったので、混み合ってしまうという事があり、一人がまとめて記入するという方法で乗り切っていました。こんな事は絶対に人には言えません。このままではまずいと思い、部屋のデジタル時計をアナログ時計にしました。しかし腕時計のような数字が棒ように省略しているのは、現在でも読めません。こんな感じなので、もし誰かに今何時なのか聞かれてしまったら、どうしようと常に不安になっていました。みんなに時計が読めないという事が発覚してしまったら、絶対にやばいと思っていました。

しかし現在は大人なので、ちゃんと法則を理解する事ができるので、何とか読めているような状態です。ネットでも調べた事がありますが、成人して時計を読めないというのは、ネットですら見ませんでした。それぐらい稀という事なのかもしれません。これから先も絶対に人には言わないようにしたいと思います。まさか成人している友人がアナログ時計を読めないと知ったら、かなりの衝撃だと思います。

私は派遣社員をしているのですが、毎月生活費が足りなくて、借金をしていることも友人とか誰にも言えません。

生活費が足りない理由っていうのは自分で分かっています。それはスロットが止められないということです。

スロットをしていて負けてもとをとろうと軍資金としてお金を借りてしますのです。

こういったところでスロットの軍資金を借りたりしています⇒スロット軍資金

結局は勝てないときは勝てなくて借金だけが残ってしまうんですけど・・それでも止められないんです(-“-)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>